FC2ブログ
05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

お引越ししました

2012/06/22
当ブログを読んでくださっている方にお知らせがございます。

このたび、公式ブログを移転いたしました。

新ブログはこちらです。

お気に入りに登録いただいている方は、お手数ですが再度登録していただけますと幸いです。

新ブログでも妊娠をめざす体づくりや不妊に関するさまざまな情報提供・オリジナル商品のご案内・ライフスタイル提案などを精力的に行っていきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

では新ブログでお会いしましょう!!

スポンサーサイト
08:33 お知らせ | コメント:(0) | トラックバック:(1)

待機療法って?

2012/06/20
こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)の長菅由美子です。

昨日は久しぶりに2時間車を運転しました。もともと車の運転は好きなので移動と気分転換が同時にできるのはありがたいです^^

お天気がすぐれなかったのが唯一残念でしたが、車がきれいになったと思えば雨もまた良しですね♪





おかげさまで『受診しましょう』カテゴリーの記事を大変喜んで読んでいただいています。

皆さまありがとうございます!

不妊治療で通院した経験を通して書いておりますが、少しでも受診のきっかけにしていただけたらうれしいです。

では張り切って^^

今回は待機療法という選択肢について。

一般検査や不妊検査の結果でそれ以降の治療方針が決まることはご存知かと思います。治療方針は担当医から検査結果を踏まえて提案されるものですが、あくまでも最終決定者はあなたとパートナーですね。


a0027_000020_m.jpg



その治療方針において「あえて何もしない」という選択肢があります。これが待機療法と言われる方法です。

たとえば子宮卵管造影検査を受けた後は卵管の中がきれいに掃除された状態になって不純物がなくなり、通りもよくなるんですね。この検査が治療を兼ねているというのはこのためで、他の検査でも特に問題がない方は検査後半年ほど妊娠の可能性が上がると言われています。

またエコー検査で子宮内にポリープが見つかった場合、位置や大きさが受精卵の着床に影響を与えていると考えられれば子宮鏡を使って切除します。

これも子宮卵管造影検査と同じように治療を兼ねているという考えがあって、やはり他の検査結果が問題ない方にとっては妊娠の可能性が上がるとされています。

こうした検査段階での対応によって自然妊娠の可能性が高まった場合、治療を進めずにまず様子を見るのが待機療法。

もちろん排卵のタイミングを見て性交渉を持つ姿勢は求められますが、あえてホルモン剤投与などは行いません。

年齢が若い・妊娠を望んでから受診までの期間が短いといった方は待機療法を提案される可能性が高いので検討してみてください。

受診して検査を受ける=治療とは限りません。

検査結果が良好であれば、これまで妊娠しなかったのは単に排卵のタイミングを間違えていただけ…ということも十分考えられます。自分たちのリズムで自然に子どもを授かりたいという意思を優先する選択肢もあることを覚えておいていただきたいです。

ただし注意したい点がいくつか。

まずご本人の年齢、特に女性の年齢は妊娠できる可能性に直結するだけに重要な部分です。一般的に卵子の老化が加速すると言われる35歳以上の方は、検査結果が良くても治療を進める方が結果は出やすいと考えてください。

次に妊娠を望んでからの期間、これも重要です。

人間はもともと他の動物と比べて妊娠しにくいといわれていて、1周期あたりの妊娠率は健康なカップルでも20~25%。妊娠するまで4~5周期かかるのが一般的なんですね。

となると妊娠を望んでからの期間が半年なのか数年なのか…その長さは治療の有無の決定を大きく左右します。

そして最も重要となのが排卵のタイミングをきちんとつかめているかどうか

自己タイミングが取れないのでは、検査結果が良くて妊娠できる可能性が高い状態を上手に生かせません。基礎体温を測っていないとしたら本当にもったいない!

待機療法を選ぶのであれば、基礎体温の測定はぜひ習慣づけてくださいね。面倒に感じる以上に得られるものが多いはずです^^



ここまで読んでくださりありがとうございました。

妊娠をめざす方におすすめのサプリメント【ざくろマカビューティ】【亜鉛マカセレクト】→オンラインショップ サフランにて好評発売中です♪

12:10 受診しましょう! | コメント:(0) | トラックバック:(1)

妊娠前から摂りたい葉酸

2012/06/19
こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)の長菅由美子です。

今朝なぜか2時ごろ目が覚めてしまいました。睡眠時間4時間半ですが頭はすっきり。

睡眠のリズムは約1時間半おきにつくられていることを考えると、ちょうどいいタイミングでの目覚めだったようです。でも日中眠くならないように頑張らないと^^;





さて、今回はおすすめの成分として葉酸を取り上げてみます。

聞き慣れない成分ですが、葉酸とは水溶性のビタミンB群の一種です。赤血球の生成や細胞の生成・成長を促す発育には欠かせない栄養素。

そして胎児の二分脊椎や無能症といった先天性異常の発症リスクを低下させる効果があるため、妊娠初期(特に妊娠12週めまで)の女性には積極的に摂取することが勧められています。

しかしお腹にいる赤ちゃんの中枢神経系は妊娠に気づくか気づかないかといった妊娠超初期にはすでにつくられはじめているんですね。ですから妊娠前から葉酸不足にならないような食生活を送ることが必要です。

葉酸を豊富に含む食材といえばほうれん草やブロッコリー・アスパラガスなど。しかし加熱調理によって葉酸が減ってしまうのが食材からの摂取の難しさです。

たとえば栄養分が逃げにくいとされる温野菜としてブロッコリーやアスパラガスなどを食べながらサプリメントでも補う、これが最も気軽で確実な摂取方法と言えますね。

過剰に摂取すると、母親自身が発熱やじんましんなどを起こしたり、子どもが出生後にぜんそくになったりするリスクが報告されているそうですが、葉酸は水溶性ビタミンなので過剰に摂取した分は腎臓から尿の中に排出されますので、それほど神経質になる必要はないそうですよ。

最近の健康志向でビタミン類を積極的に摂ろうとする風潮が高まっていますが、他のビタミンに比べると葉酸は摂取不足気味です。

その理由としてはインスタント食品やコンビニのお弁当を食べる頻度が高く野菜不足になりがちな食生活・喫煙・お酒の飲みすぎなどが挙げられます。

これから授かる赤ちゃんのため、そして自分自身のために、葉酸不足にならない生活を今から実践していきましょう!



a0002_004793_m.jpg





ここまで読んでくださりありがとうございました。

妊娠をめざす方におすすめのサプリメント&ハーブティ★オンラインショップ サフラン★にて好評発売中♪
12:09 おすすめの成分 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

排卵チェッカーの上手な使い方

2012/06/18
こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)の長菅由美子です。

蒸し暑いような肌寒いような、服を選ぶのが悩ましい日が続いていますね。除湿機やエアコンの除湿機能をすでに使われている方もいるのではないでしょうか。

エアコンの場合、室温を冷やしたくなければ弱冷房と同じ機能である除湿モードではなく、扇風機と同じ要領で働く送風モードがいいそうですよ。快適さと電気代の節約、一石二鳥です♪






さて、前回タイミング療法について触れましたが、仕事などで排卵時期に受診できないという場合もありますよね。

そんな時には排卵チェッカーという商品を使ってみてはいかがでしょうか。

排卵チェッカーとはその名のとおり排卵をチェックするもの。排卵前にはヒト黄体形成ホルモン(hLH)というホルモンが急増するので、その様子を尿や唾液を使って調べるというシステムです。

排卵チェッカーには尿を試験体部分にかけるタイプと唾液をレンズに塗って観察するタイプとがあります。また使い捨てタイプと繰り返し使えるタイプとがあります。

image7.gif
レディデイ(LDネオ)


E146615H_M2.jpg
ドゥーテストLH(ロート製薬)


この排卵チェッカーのメリットは自分で排卵時期が調べられることですね。

そろそろ排卵の時期かな…という頃に検査薬を使えばhLHの分泌状況がつかめますのでとても便利。

しかしこのメリットはデメリットと背中合わせでもあります。使う時期を間違えると意味がなくなるからです。

排卵時期は生理が始まる12~16日前と言われていますので、生理周期日数がほぼ一定の方は計算しやすいですよね。たとえば30日周期の場合は、生理が始まってから14~18日めあたりに排卵があると考えてその頃に排卵チェッカーを使うとより確実に排卵時期を知ることができます。

しかし生理が不順の方はこの排卵時期じたいを計算することが難しい!
生理が不順ということは排卵時期も周期によって早かったり遅かったりするということ。排卵チェッカーを使う時期を慎重に考えなければいけないのです。

こういう方の場合は1~3周期前のそれぞれの生理周期日数を参考にして、短かった周期の排卵時期(考え方は上記の   部分と同じ)あたりから1~2日おきに排卵チェッカーを使います。

たまたま排卵チェックをしている周期が長めの周期だったとすると一週間ほどのずれが出ますが、排卵時期を逃さないためにはこまめにチェックするしかありません。

毎日チェックしたい!という方は繰り返し使えるタイプを購入されるといいと思います。

そしてもう一つ気をつけておきたいのは、排卵チェッカーの結果は絶対ではないということ。

hLHの分泌がピークに達してから平均24~36時間後に排卵が起きるといわれていますが、これはあくまでも一般論。さらに言うと排卵してくださいという命令を出すホルモンが出たことを知ることはできても排卵そのものが起こったかどうかは分からないのです。

また、尿を使用するタイプの場合は尿の濃度によってはhLHがうまく検出されないことがあります。唾液を使うタイプも正しく使用しないとやはり正確な検査ができませんし、ホルモンの分泌量によっては取扱説明書にあるようなはっきりとした結果が出ない場合もあります。

おすすめなのは、排卵チェッカーを単体で使うのではなく基礎体温のデータと併用して排卵時期を特定する方法ですね。
 
排卵検査薬はhLHを検出し、基礎体温は子宮内膜を厚くする女性ホルモン・プロゲステロンの反応を見ますから、併用チェックすることでより確実に排卵時期を知ることができますよ。

たとえば「排卵検査薬では陽性が出ているけれど基礎体温の数値がまだ上がらない」という場合は、排卵してくださいという命令は出ているものの排卵はまだ。こういった予測が可能です^^

せっかくの便利なアイテムですから上手に使いこなしたいですね。



ここまで読んでくださりありがとうございます。

記事に関するご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします。
12:15 自分でできること | コメント:(0) | トラックバック:(1)

タイミング療法って?

2012/06/17
こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)の長菅由美子です。

昨日は雨でしたが、夕方上がったので子どもたちと散歩に行きました。雨上がりは空気がひんやりしていて気持ちよかったです♪

樹や花が生き生きして色鮮やかに見えるさまは晴天時とはまた違った魅力がありますね。梅雨の時期ならではの楽しい過ごし方を見つけたような気がしました^^






さて、先週は婦人科受診についていくつか記事をUPしましたが、受診と並行してパートナーの方と共にアクションを起こすということも大切。

今回は妊娠をめざすためのファーストステップであるタイミング療法について触れてみたいと思います。

婦人科へ行こう~検査の種類~婦人科へ行こう~不妊症検査~でご紹介した検査で特に問題がないと診断され、自然な形での妊娠を希望する場合はタイミング療法にまずトライします。

すでに自分でタイミングをとっているよという方はけっこういらっしゃるのですが、基礎体温のデータだけで排卵日を判断するのは実はとても難しいことです。

一般的に言われている『基礎体温が一度ぐっと下がった時が排卵時期』というのはあくまでも一般論で、すべての人に当てはまるわけではありません。

まさにぐっと下がったところで排卵する人もいれば、下がった後高温期に向けて体温が上がる途中や上がり切ってから排卵する人もいるんですね。

個人差があるのですの記事でも書きましたが、私の場合は高温期に移る途中で排卵する周期が多かったです(病院で排卵チェックを受けていたのでかなり正確な結果です)。

「多かったです」と書いたのは、基礎体温のデータと実際の排卵とにずれがある周期もあったから。毎周期排卵があったとしても必ず同じパターンとは限らないんですね。

タイミングをより正確にとるにはやはりエコー検査で卵胞の大きさをチェックしてもらうのが一番です。排卵に至る卵胞の大きさは直径18~25mmと幅があり、どの大きさで排卵するかを一回の検査で判断するのは難しいのですが、基礎体温だけを見て判断するよりは自分の排卵のタイミングをつかみやすい方法ですよ。

そして最も大切なことは排卵日にこだわらないこと!

たとえばホルモン剤の投与などをしても排卵のタイミングはコントロールしづらいので、自然な排卵となると排卵「日」を確定することは至難の技なのです。

排卵日ではなく排卵時期を意識すること、そして排卵時期に複数回の性交渉をすることで妊娠率は高くなります。

これは女性だけでなく男性にも気持ちのゆとりができる考え方ですよね。「この日を逃したら」と大きなプレッシャーがかかるのはできるだけ避けたいこと^^

何回かチャンスがあるとゆったり構えてタイミングをとってみましょう。



ここまで読んでくださりありがとうございます。

記事に関するご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします。
11:52 不妊 | コメント:(0) | トラックバック:(1)

毎月届く○○

2012/06/16
こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)の長菅由美子です。

先日友人とランチに行った帰り雨にあいました。私はささっと傘をさしたのですが、彼女はむしろ楽しそうに雨に濡れながら歩き始めたのでびっくり!

彼女によると、長く生活していたアメリカではほとんどの人がよほどひどい雨でない限り傘はささないので自分もその習慣がついた…とか。空気の乾燥ぐあいなども関係するのかもしれませんが、こういった文化の違いって面白いですね♪






今日は梅雨らしい雨模様の週末。恒例の『ほっこりTimes』をお届けします。

皆さんはお気に入りのコスメが決まっていますか? それともあれこれ試してみますか?

たとえば化粧水や乳液などの基礎化粧品はお肌との相性があるので商品を決めて使っている方が多いかと思いますが、それ以外のコスメは新商品や評判のいい商品をいろいろ使ってみたいというのが本音ですよね^^

そんな気持ちを満たしてくれるのがGLOSSY BOXというサービス。

流行を反映したさまざまなミニチュアコスメをセットにして毎月届けてくれるという画期的なサービスシステムです。

多くのプレミアムブランドをミニチュアコスメで試してもらうことで自分に合ったコスメに出会ってほしい…というのがコンセプトなのだそうです。

HPはこちら→GLOSSY BOX

登録時にビューティプロファイルを作成し、それに合わせて4~5アイテムのセットが届く仕組み。つまり人によってセット内容が違うということなんですね。

毎月たくさんのブランドとアイテムがそろえられているそうですから、「今月はどんなコスメがくるのかな~」と期待も高まります。


a0782_000270_m.jpg



サービス開始当初は登録が殺到し、しかも先着申込み順だったのでなかなか購入できなかったようですが、現在は多くの会員にサービスが利用できるように注文手続きが変更されているそうですよ。

いろいろなミニチュアコスメを自宅でゆっくり試せる、そして試したアイテムの中からお気に入りが見つかるかもしれない…ワクワクしますねー♪

普段頑張っている自分へのご褒美として注文するのもいいかも!



ここまで読んでくださりありがとうございます。

記事に関するご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします。

12:03 ほっこりTimes | コメント:(0) | トラックバック:(1)

婦人科へ行こう~不妊症検査~

2012/06/15
こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)の長菅由美子です。

昨日は夏日だったので久しぶりにサンダルをはいたのですが、今朝起きたらふくらはぎや足の甲が筋肉痛でした…。いつもより高いヒールだったことで無意識に変な力が入っていたようです。

ヒール高が低すぎても高すぎても腰や両脚に負担がかかると聞きますね。靴選びは難しい!






これまでに婦人科の受診をおすすめする記事をいくつか書いてきました。

今回は少し特殊な内容となりますが、不妊かどうかを診断する検査についてご紹介します。

不妊かどうかを診断する検査は、生理周期に合わせて進めていきます。検査の内容によってより的確な診断ができる時期が決まっているということです。

しかし体調や生理の状態・仕事が忙しいなどで適切な時期に受診できないなど、さまざまな理由で順調に検査を進められない場合もありますから、一連の検査が終わるまでには1~3周期かかると考えます。

生理周期に沿って不妊検査の種類をご説明しますね。


<一般検査>
■血中ホルモン検査(周期3~7日めごろ)■

脳の下垂体から分泌される性腺刺激ホルモンを調べるため採血します。この時期は卵子の成長や排卵に関する卵胞刺激ホルモンや黄体化ホルモン・乳腺を発達させ乳汁分泌を促すプロラクチンの分泌状況が分かります。

■子宮卵管造影検査(周期開始~排卵までの間)■

排卵された卵胞が通る卵管が閉塞していないか、また子宮内に先天性異常や筋腫・ポリープなどがあって変形していないか、造影剤を流して調べます。卵管・子宮の周辺臓器との癒着の有無が分かるX線撮影も行います。

■性交後検査(フーナーテスト:排卵時期)■

子宮頚管内の精子の数や運動性を調べます。検査日の前日夜または当日朝に性交をした後の子宮頚管内の粘液を採取することで、元気な精子の進入量や精子の奇形率・頸管粘液が十分分泌されているかなどが分かります。

■エコー検査(排卵時期)■

子宮内膜や卵胞の大きさを測定します。排卵日の予測が可能。

■黄体機能検査(高温期に入って5~8日めごろ)■

卵巣から分泌される卵胞ホルモンや子宮内膜を厚くさせる黄体ホルモンの分泌量を調べるため採血します。子宮内膜の厚さを診るためのエコー検査をあわせて行います。

■クラミジア検査(初診または随時)■

血液検査または子宮頚管粘液を採取して、子宮や卵管の中に不妊の原因となりやすいクラミジア菌がないか調べます。


<特殊検査>
■腹腔鏡検査(随時)■

卵管の通りが悪い場合、卵管や卵巣の周囲に癒着が疑われる場合、子宮内膜症が疑われる場合などに行います。おへそのくぼみに小さな切開を加えて細い内視鏡を挿入し、子宮や卵巣・卵管・骨盤内の状態を医師が直接肉眼で観察します。

この検査は全身麻酔をかけますので入院が必要。治療を兼ねていて、癒着をはがしたりすることで妊娠につながる可能性が高くなります。

■子宮鏡検査(周期開始~排卵前)■

子宮卵管造影検査で子宮内に異常が見つかった場合に行います。

子宮の中に内視鏡を挿入し観察します。子宮の内側にできる子宮筋腫や子宮内膜ポリープ・子宮内腔の癒着などが分かります。局所麻酔で行い、入院は不要。


おそらく「うわー多い! 大変そう!」という印象を持たれるかと思います^^;

しかし妊娠しにくい原因をより正確につかめるので、特に今すぐにでも妊娠したいとお考えの方は受けることを前向きに検討していただきたい検査ばかりです。

1周期ですべて受けてしまおうとすると体力的にも精神的にも厳しいので、最低でも2周期かけて受けるくらいの余裕のある受診スケジュールを組むことがおすすめ。

不妊治療専門の病院は受ける側の都合に合わせてスケジュールを組んでくれますから、初診時に相談してみてくださいね^^



ここまで読んでくださりありがとうございます。

記事に関するご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします。
12:02 受診しましょう! | コメント:(0) | トラックバック:(0)

妊娠はライフプランの一部!

2012/06/14
こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)の長菅由美子です。

日なたに車を10分ほどとめていたら、車内の温度が真夏並みに上がっていました。今日も平均気温より2~3度高い暑さになるようです。

日差しが厳しいですから外に出る時は日やけ止めクリーム塗ってくださいねー!






さて、今回はライフプランと妊娠について少し触れてみたいと思います。

妊娠をめざす上では健やかな体づくりは不可欠なことですが、それと同時に考えたいのがライフプラン。特に働く女性にとっては、妊娠・出産と仕事とのバランスは公私共に充実させるためにも大切な問題ですよね。

妊娠や出産、育児について考えてみようと思ってはいても、仕事の忙しさでゆっくり時間がとれずついつい考えることを後回しにしてしまうことも多いでしょう。「体づくりとか産むタイミングとか言う前にまず仕事の疲れを取るのが先!」という方もいらっしゃるのでは?

さらにキャリアを積むことを優先したいから…まだ年齢的に大丈夫だから…と妊娠・出産を遅らせようとしている場合も。

キャリアややりがいも大事なことですから、働く女性にとっては悩ましいですよね。

妊活netでこの問題について不妊治療の専門医が興味深いお話をされているので、気になる部分をピックアップしてご紹介します。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

(以下抜粋)


仕事を持って忙しくしている女性が、将来の妊娠・出産に備えて体のことを考えるというのは、現実的にはとても難しいと思います。ここ数年で、働く女性を取り巻く環境や社会情勢は急激に変わりました。

女性の社会進出は、1980年に制定された「男女雇用機会均等法」に端を発するのですが、この法律は言いかえると、「女性の社会的地位を守るので、男性と同等の給料をもらうなら女性も同じように働きなさい」ということですからね。女性には特有の体の性質がありますので、女性という性を持ったまま男性と戦うのは、本来は難しいことなのです。

(中略)

ですが、男性と同じように仕事をしていたら、ホルモンバランスが崩れてしまいます。ホルモンバランスは、女性の体、特に妊娠・出産を控えるなら重要です。でも、ホルモンバランスのことを気にしていたら、男性並みの仕事はできません。

(中略)

大事なのは、男性並みに働く時期と、妊娠に向けて体を気遣い健康な出産をするための時期を、きちんと考えておくことなのです。働いているときはピルを服用して排卵を抑制して卵巣を休ませ、子どもが欲しいと思ったときにスパッとやめればいいのです。

仕事が忙しすぎて体調を気遣わず、仕事が落ち着いてから子どもを産もうと思っていても、その年齢になった時には卵子がなくなっていたら、取り返しがつきません。


(以上抜粋)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

私も仕事に没頭していた時期があって(男性並みの仕事をしていたかどうかは別として^^;)、やはり体調不良を見て見ぬ振りをしていました。そうやって重ねた無理が妊娠しにくさにつながっていたことは否めないと感じますね。

そして妊娠と年齢の関係について、見逃せないアドバイスも。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

(以下抜粋)

最近の女性たちを見ていると、キャリアと経済的に安定した30代で妊娠・出産というケースが増えているように思います。

20代は仕事に一生懸命になりながらも、30才まではなんとか体を整えておいて、30才になった瞬間に「妊活」スタート。30代前半で出産というライフスタイルが理想的かもしれません。確かに産むタイミングには個人差があるかとは思いますが、30代後半以降の妊娠・出産は、医師の立場からは簡単なことではないと言わざるをえません。

確かに、40代あるいは50代で妊娠・出産されている方はいます。

ですが、考えてみてください。20代30代の方が出産したときは、それほど大きなニュースにならないでしょう。40代という年齢がゆえに妊娠・出産自体がニュースになります。40代での出産をきっかけに、多くの人に知られるようになった人もいるくらい。無名な人を有名にするほどの話題性があるのです。

高齢の方で、妊娠するためにご自身の体に悩んでいる方もいます。どんなにお金があっても社会的地位があっても、年齢とともに機能低下する卵巣はどうすることもできないのです。

(中略)

どんなに時代が進んでも、女性の体は平安時代からほとんど変わっていません。寿命が延びても、女性の体の機能を若いまま維持することはできないのです。高齢出産が話題として取り上げられますが、高齢が理由で妊娠できなかった人の方がはるかに多くいるのです。

だから、早い段階で妊娠・出産について決めておくこと、妊娠・出産までの間は、その時々にできる体の準備をしておくことが必要なのです。

(以上抜粋)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

人生において子どもを授かるベストタイミングは人それぞれ。そして人生において優先したいのは仕事なのか子どもを授かることなのか、それともまた違うことなのか、それも人それぞれですよね。

ただ仕事などとは違い妊娠・出産は自分の思うようにコントロールするのはとても難しいことです。

実際、授かりたいと思った時からいきなり体づくりを始め、それまでの生活習慣を改めたり新しいことを始めたことがストレスになってかえってつらくなった…という友人もいました。

妊娠・出産について「今はまだ、でもいつかは…」と考えているのなら、自分の体の状態を知り、ゆるやかに妊娠しやすい体づくりを進めていくといいですね。

女性にとって妊娠・出産はライフプランの内容を左右する大きな出来事。今の状況だけで判断せず、5年後10年後のライフスタイルを見据えながら考えていきましょう!




ここまで読んでくださりありがとうございます。

記事に関するご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします。
12:06 ライフプラン | コメント:(0) | トラックバック:(1)

婦人科へ行こう~検査の種類~

2012/06/13
こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)の長菅由美子です。

梅雨に入ってもあまり雨が降りませんが、あじさいは日に日に花を咲かせてきていますね。自宅マンションの敷地内にも鮮やかな色が増えてきましたが、ひとつ気になっている花があります。


IMG_8319.jpg


葉が同じなのでこれもあじさいかなと思っているのですが、調べても種類が分かりません…片手で包み込めるほどの大きさで、手毬みたいなかわいさ♪

今日もこの花を見て気分良く一日をスタートできました!






さて、「婦人科へ行こう」シリーズ第3回の今回は検査の種類について。

基本的な検査は次のとおりです。

■エコー(超音波)検査■

腹部エコーと膣エコーとがありますが、まずほとんどが膣エコーです。子宮や卵巣の状態、排卵が近い時期であれば卵胞(卵子が入っている袋)の大きさ、生理が近い時期であれば子宮内膜の厚みなどを知ることができます。

最近はほとんどの病院で患者が見られるモニターが設置されていますので、画像を見ながら医師の説明を聞くことができます。

■内診(触診)■

エコー検査と同時に受けます。視診やおりものの採取、触診などによって外陰部の異常や性感染症の有無・子宮の位置や大きさ・固さ・子宮や卵巣と周辺臓器の癒着がないかなどを調べます。

■血液検査■

貧血の有無・ホルモン値・血糖・肝機能・腎機能・甲状腺機能・栄養状態・感染症の有無などを知るために採血します。症状によって調べる項目数が変わるので採血量は項目数に準じます。

総合病院だとその日に結果が出ることが多いですが、一般の病院では外部の検査専門業者に委託することが多いため、3~7日後に再度病院へ出向いて結果を聞くことになります。

■尿検査■

妊娠の有無や尿たんぱくなどを診断するため採尿します。症状によっては受けない場合もあります。

■細胞診■

子宮頸がんの原因と言われるウイルスの状態をみます(このウイルスは性交経験のある女性の80~90%が感染もしくは過去に感染しているとされます)。子宮の入口部分を綿棒のような専用器具でこすって粘膜細胞を採取し、専門の技師が顕微鏡で調べます。

これらの検査は症状によって組み合わされますので、すべてが必須の検査ではありません。しかしいずれも婦人科系疾患の発見や予防に欠かせない検査でもあります。

抵抗感があるかもしれませんが、自覚症状がなく進んでいく疾患もありますから年に1回は定期健診として受けたいですね。

特に子宮頸がんは初期段階では自覚症状が出ません。20代後半~40代前半の女性の患者数が年々増加していることを考えると、妊娠をめざして頑張っておられる皆さんとしてもけして他人事ではないですよね。

また、婦人科検診は不安な症状が出た時だけでなく、生理痛や冷え・下腹部の不快感など病気とまではいえない不調の相談ができる機会でもあります。

我慢して憂鬱に過ごすのではなく、原因をつかんで適切なアドバイスや治療を受けより快適な日々を送ることができるよう、婦人科を上手に利用しましょう!

早めの妊娠をめざす方が受けたい検査については次回♪



ここまで読んでくださりありがとうございます。

記事に関するご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします。

11:57 受診しましょう! | コメント:(0) | トラックバック:(1)

婦人科へ行こう~初めての受診~

2012/06/12
こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)の長菅由美子です。

昨晩は子どもたちを寝かしつけていたら一緒に眠ってしまいました…。夜の数時間は貴重でいろいろやりたいことがあるのですが持ちませんでした^^;

お肌にはよかったんだと思い直して、今日も頑張ります!






前回に引き続き婦人科を受診する際のポイントについてご紹介しましょう。

今回は受診する病院が決まり初めて受診する際に気をつけておきたいことをまとめました。

■持参するもの■

受診自体は内科や耳鼻科を受診する場合と同じですから、健康保険証は必須。

加えて持っていきたいのは基礎体温表です。医師はエコー検査で子宮や卵巣の状態を診てくれますが、基礎体温表があるとエコー検査の結果と合わせてさらに詳しい説明をしてくれるからです。

測定している方は2~3周期分のデータを持っていきましょう。1周期分でもないよりはもちろん診断の参考になりますから、念のため持っていくといいですね。

また初診時には問診表を渡されますので、最終生理開始日や平均生理周期日数などをメモしておきましょう。

そして、子宮頸がん検診を受ける場合は細胞を採りますので少し出血することがありますので、できればナプキンを1個持っておくと安心です。

■服装■

初めての受診の場合、内診台での診察に慣れていないので緊張するものです。ズボンだとすべて脱いでしまわなければいけないので受診が億劫になる要因になりがち。

緊張しすぎると力が入って内診に痛みを感じる場合も少なくありません。

できるだけ緊張しないためにも、はいたまま診察を受けられるスカートをはいていきましょう。診察前後の着脱時間も少なくてすみます。

ただし丈が長めだとかえって邪魔になりやすいので、ひざ丈のものでフレアタイプが最も楽です。

採血が必要になった場合のことを考えて、袖がまくりやすい上着を着ておくのもおすすめ。

また、ストッキングよりも診察時にはいたままでOKの靴下がおすすめ。

冬はブーツをはく機会が増えますが、内診を受けたい場合で前後の時間がかかるのを避けたいのであればヒールやローファーがいいですよ。

■トイレ■

内診前のトイレは行っていいか確認してから行きましょう。尿検査が必要な場合がありますし、症状によっては膀胱が張っている状態のほうが正確に診察しやすい場合があるからです。

行ってもいいと言われた場合も、ビデは使わないようにしましょう。正確な診断ができない可能性があります。

■その他■

貧血の診断を顔色で行うことがありますので、メイクは薄めに

不正出血がある時は、止まってから受診すると出血原因が分かりづらくなってしまいます。できるだけ出血している時に受診しましょう。

服用している薬やかつて服用して副作用が出た薬、婦人科系疾患の既往症がある場合は問診表にきちんと書きます。薬を処方する際の重要な情報になります。



ここまで読んでくださりありがとうございます。

記事に関するご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします。
12:05 受診しましょう! | コメント:(0) | トラックバック:(1)

婦人科へ行こう~病院の選び方~

2012/06/11
こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)の長菅由美子です。

昨日は快晴だったので福岡・糸島の海へ行ってきました。空の青と海の青が溶け合ってすばらしい光景でした!


IMG_9715.jpg



梅雨入りしたのが嘘のような晴れっぷり、さわやかな時間を満喫しました^^





さて、以前こちらの記事自分の体と向き合いませんか?で婦人科受診の大切さについて書きましたところ、読んでいただいた方から「受診したくてもどうしたらいいか分からない」という声をいただきました。

そうですよね、受診したほうがいいのは分かっていてもまず何から考えたらいいのか戸惑いますよね。

そこで婦人科受診について、数回にわたりポイントをご紹介することにしました。今回は病院選びについて。

自分の体の状態を知るための受診ですから、やはりこだわりたいのは病院選びです。しかし受診に際してのファーストステップであるこの段階が、実は一番難しくもありますね。

■病院の規模■

同じ受診するなら医療技術が高い医師がたくさんいて施設が充実している総合病院の婦人科がいいかな?と思いがち。しかし総合病院は基本的に定期健診を受けるためのかかりつけ医として利用することは難しいと覚えておきましょう。

なぜかと言うと、総合病院は医師の数や医療施設の充実度などから、一般の医院や診療所では対応できない重篤な患者や緊急度の高い患者を受け入れることが優先されているからです。

もちろんがん検診を受けることは可能ですし不正出血で受診…ということも可能。ただその結果がさほど心配な原因によるものではない場合、「次回は一般の病院へ行ってください」と言われることが多いですね。

受診する側としても、受診のたびに病院を代わるとなると受診が面倒になってしまいます。そのために病院から足が遠のき万が一の状況になったとしたら、悔やんでも悔やみきれませんよね。

そして緊急の事態になった時や治療が長引き通院が必要になった時には、通院のしやすさが意外に重要!

定期健診の意味合いで受診する場合は、自宅や勤務先からの通いやすさも視野に入れて一般の婦人科をまず検討してみましょう。


■病院の科■

病院によって「産科」「産婦人科」「婦人科」など診療科目の表示はいろいろありますが、大きな違いは分娩(お産)を扱っているかどうかです。

「産科」は基本的に分娩や妊婦検診を、「婦人科」は生理に関することや婦人科疾患、避妊、性感染症などの診察・治療を行います。「産婦人科」はその両方を行います。

とはいえ分娩は行わないが妊婦健診だけは行うという病院が産婦人科と名乗っていることもありますね。

一般の病院を受診する場合、定期健診だけ、気になる症状がある…といった方は婦人科をお勧めします。やはり分娩を扱っていると急患が入る可能性がありますから、外来診察に集中してもらえる病院のほうが安心です。

妊娠するために体の状態を知りたい…という不妊治療を視野に入れた受診を考えている方は妊娠~分娩と広い領域を扱う産婦人科になりますが、個人的には不妊治療に力を入れている病院をお勧めします。

なぜかというと、妊娠しにくい可能性がある場合、医師が不妊に関する専門知識や医療技術を持っているかどうかは非常に大きなポイントだからです。

「とりあえず様子を見ましょう」と毎月漫然とエコー検査を続ける病院と、「こういう場合こんなことが考えられるのでこんな検査や治療をしてはどうですか」と提案してくる病院とでは、妊娠をめざしている側としては体力的にも精神的にも負担がずいぶん違うんですね。

ご自分の受診理由によって診療科目を選ぶことは、上手な病院選びの方法の一つですよ^^

■男性医師か女性医師か■

女性にとってとてもデリケートな問題を相談するので、女性医師を希望する方は多いかと思います。

受診歴が長くどちらの医師の診察もたくさん受けてきた経験から言いますと、こだわりすぎないの一言に尽きます。

確かに女性どうしだと話しやすいかもしれませんが、女性医師だから優しくて気が合う、男性医師だから厳しく相談しにくいとは一概に言えません。意外にそっけない態度や厳しい口調で説明する女性医師は少なくありませんし、対応が丁寧な男性医師もまたたくさんいます。

医師の数としては男性のほうがまだまだ多く、たとえば婦人科系のがんを専門としている医師はほとんどが男性です。「男の先生はいやだなあ」というこだわりのために、その病院一の治療実績を持つ専門医の診察を受けられなかったとしたら…何のために頑張って受診したのか分からなくなってしまいますよね。

受診する病院を決める時は「自分の体の状態をきちんと知る」「問題があるなら早く発見し治療する」といった受診の本来の目的を考えて、医師の性別よりもその病院にいる医師の対応や治療の技術などを優先して考えてみましょう。

■口コミ■

最近は口コミサイトの増加で病院選びがしやすくなったと言われています。周囲に婦人科を受診した友人が少ない場合、引っ越してきたばかりでどんな病院があるのか分からない場合は、口コミによって病院の雰囲気などを知ることができるのは助かりますね。

口コミは病院選びをする上でとても便利なものですが、頼りすぎないようにすることも大切です。

特に医師や病院全体の印象については人によって受け方が大きく違う部分。鵜呑みにせず参考程度にとどめたほうがよさそうです。

おすすめするのは、口コミでいいなと思った病院に電話を入れてみること。「予約制ですか?」「午後の診察時間は何時までですか?」などささいなことでかまわないので電話をかけて聞いてみるのです。

電話対応の良し悪しで病院全体の印象が何となく分かりますよね。聞かれたことに答えるだけでなく「どうされましたか?」「こちらは初めてですが? でしたら場所はお分かりですか?」と受付スタッフが質問してくる病院は、医師や看護師の対応も丁寧なことが多いものです。

HPがある病院であれば事前に見てみるのもいいですね。待合室や診察室の雰囲気が分かれば、初めて受診する際の敷居も多少は低くなりますよ。

難しい病院選びですが、皆さんの参考にしていただければ幸いです^^



ここまで読んでくださりありがとうございます。

記事に関するご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします。
12:12 受診しましょう! | コメント:(0) | トラックバック:(1)

栄養たっぷり☆牡蠣エキス

2012/06/10
こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)の長菅由美子です。

昨日福岡Yahooドームで行われたリレーマラソンに参加した友人、終了後に「面白かったー!」とメールをくれました。42.195kmをリレー形式で走るマラソンらしいのですが、会社の同僚らと参加したのだとか。

駅伝との違いがよく分からないのですが^^; 彼女の達成感あふれる文面を読んでいるとこちらも楽しくなりますね。





さて、今回はおすすめの成分として牡蠣エキスをご紹介します。

牡蠣はご存知のとおり別名海のミルクと呼ばれるほど栄養分が豊富な食物として知られていますね。しかし旬の時期以外はスーパーの店頭には並ばないことが多く、毎日食べるのは難しい食材。また「生牡蠣はちょっと…」という方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが牡蠣の栄養分を抽出し凝縮させたものが牡蠣エキス。グリコーゲンやタウリン・亜鉛をはじめとして40種類以上もの栄養素が凝縮されています。


a0027_000541_m.jpg



【グリコーゲンの働き】
グリコーゲンは多糖類の一つ。摂取するとただちに体内に吸収されて筋肉や肝臓などに貯蔵され、必要に応じて即効性のエネルギーとなります。また肝臓の働きを活発にし、ホルモンを正常に機能させて身体に活力を与える働きも認められています。

【タウリンの働き】
タウリンとはアミノ酸の一種。肝臓の代謝機能の改善や高血圧・低血圧の正常化・血栓の予防・体内の老廃物や有害物質を分解するなどの効果が認められています。疲労時の体力回復や気力回復にも用いられています。

【亜鉛の働き】
亜鉛は必須ミネラルの一つ。インスリンの分泌促進やホルモン代謝など、生体反応に欠かせない微量ミネラル元素であり、生殖器や脳機能の活性化に大きく作用します。亜鉛が欠乏すると成長発育障害や貧血、性器発達不全などを起こします。軽度の場合でも食欲不振・味覚異常・皮膚障害などが見られるため日々の補給が望まれる成分です。

その他ビタミン類ではビタミンE・B2・B6など、ミネラル類ではカルシウム・リン・マグネシウム・ナトリウム・鉄などをバランスよく含んでいるのが特徴ですね。

肝臓の働きが少しでも低下すると気力が低下したり疲れやすくなる・朝が起きにくいといった症状が現れます。こうした場合は肝臓機能の改善や向上が必要となり高タンパク高カロリーの食事が対応の基本となってしまいますが、そのような食事の代わりに摂取することで健康的に改善が図れるのが牡蠣エキスなのです。

以前毎日しっかり摂りたい亜鉛でも書いたとおり、亜鉛という成分は妊娠をめざす体づくりをする上で特に男性はぜひ積極的に摂りたい成分のひとつ。

その亜鉛はもちろんさらに体力向上を期待できる栄養素がたっぷり含まれているのですから見逃せないですよね。

最近体力不足を自覚されている男性にはおすすめです!



ここまで読んでくださりありがとうございます。

記事に関するご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします。
12:11 おすすめの成分 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

父の日を楽しむ!

2012/06/09
こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)の長菅由美子です。

今朝、久しぶりにさんぴん茶を煮出しました。いわゆるジャスミン茶ですが、ほのかに甘い香りがキッチンやリビングに広がって少し贅沢な気分♪

今年の夏は気分に合わせて麦茶とさんぴん茶の両方を楽しむ予定です。





来週17日は父の日ですね。皆さんはもうプレゼント準備されましたか?

母の日と比べてなぜか影が薄い…父の日ですが、面白い企画で盛り上げよう!という記事が今週あちこちで紹介されていましたので、いくつかご紹介しましょう。

まずR25では「“体験”をプレゼントしてみては?」と提案されています。 

父の日ギフトとしてはシャツや財布・ベルト・甚平や作務衣といった定番アイテムがありますね。確かに無難ではありますが、「母親と違って父親は何が欲しいか分からない」と選びづらさを感じている方も多いようです。

そこでここ数年増えてきたのが体験を贈るという考え方。結婚式の引き出物で人気のカタログギフトはカタログの中から好きなものを自分で選ぶというコンセプトの商品ですが、これに近いものだそうです。

このサイトで紹介されているのはSow Experienceの体験ギフト。サーフィンや乗馬といったスポーツコースや陶芸・料理といった趣味コースなど5種類のギフトカタログが用意されています。


a0027_000447_m.jpg



都内対象のものが多いものの地方で利用できるプログラムも用意されているようですね。自宅でできる「肥満&毛髪遺伝子検査」などはとてもユニーク。

HPに掲載されているカタログ内容を見ていると贈るこちら側まで何だかワクワクしてくる商品です^^

また、2012年6月8日付日経新聞に掲載されていた父の日特集もやはり体験型。といってもこちらは家族で楽しもう!という企画です。

たとえば…

●家族時間ギフト…家族4人のヨットクルージング体験やそば打ち体験など5種類(小田急百貨店新宿店)

●父と娘のプチデート…印象診断で父親の髪型やファッションの変身プランを提案し親子で記念撮影(大丸梅田店)

●お父さんと一緒に憧れの職業体験…プロ野球選手の密着取材体験など4種類(JTB法人東京)

などなど。

家族で楽しむという雰囲気が強くお父さんへのクローズアップ度が母の日のお母さんと比べて低い気もしますが^^; 普段仕事が忙しくてなかなか取れない家族との時間をプレゼントするといった感じでしょうか。

お父さんが、もしくは家族で非日常的なイベントを体験するというのは、物のように贈っておしまい…ではなくいつまでも思い出として残りそうですよね。

お父さんの疲れを癒すと同時に贈り手である家族も楽しむ、今年はそんな父の日いかがですか?



ここまで読んでくださりありがとうございます。

記事に関するご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします。
11:56 ほっこりTimes | コメント:(0) | トラックバック:(1)

自分の体と向き合いませんか?

2012/06/08
こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)の長菅由美子です。

このところ来客続きでお菓子をたくさんいただいています。ケーキやドーナツ、クッキー…どれもおいしそうでおやつの時間が楽しいです。

問題なのはたくさんありすぎてなかなか減らないこと…賞味期限も気になりますが食べ過ぎないように気をつけなければ^^;






さて、当ブログはすぐにでも、もしくはいつかは妊娠したいという思いでいろいろ努力なさっている方のためにさまざまな情報提供をしたいというコンセプトで更新しています。

そしてその皆さんの努力をより効果的に妊娠に結びつけていただくために、どうしてもお伝えしたいことがあります。それは自分の体の状態を知ってほしいということ。

『基礎体温』のカテゴリーで書いた記事でも少し触れていますが、基礎体温は確かに排卵のタイミングや生理周期日数などの体調管理に活用できる便利なものです。しかし測定データから分かることには限界があります。

子宮や卵巣に問題はないか。

ホルモン値に異常はないか


こういったことは基礎体温や自覚症状だけでは判断できません。しかし妊娠をめざすためにはこの部分のチェックは不可欠です。

婦人科検診というと抵抗を感じるかもしれませんが、妊娠を妨げる要因の有無だけでなく子宮や卵巣の病気の早期発見のためでもあります。自覚症状がほとんどないけれど子宮内にポリープがあった…卵巣に排卵されていない卵子がたまっていた…というようなケースもけして珍しくないからです。

私自身、7年前に婦人科検診の大切さを身をもって経験しているのでここは声を大にしてお伝えしたいのです。

もともと生理不順だったので時々婦人科にかかっていたものの、その頃は特に気になる症状がなく仕事も忙しかったので数年受診していませんでした。たまたま雑誌で婦人科検診の記事を読んで「そういえばしばらく行っていないな…一応行っておこうかな」という軽い気持ちで受診しました。

すると担当医から「数年受診していないのなら一般検査だけじゃなくて子宮がん検診も受けたほうがいいですよ」と。「そうですね」とこれまた軽い気持ちでお願いしました。

そして2週間後に聞いたのは「子宮頚部に異形成細胞がある」という検診結果でした。

簡単に言うと、異形成細胞というのは正常な細胞と違いゆがんで変形している細胞のこと。がん細胞に変化するかどうかは初期段階では判断できないので通常は経過観察になります。

がん細胞に変化する確率はけして高くありませんが、私の場合は細胞の変異が進んで結局除去手術を受けるという結果になりました。

当時は毎日気が重く、また術後にトラブルがあったことも重なってかなり悲観的な考えをしていましたが、今はあの時婦人科に行ってよかったと心から思います。異形成という超初期段階で発見できて、適切な時期に適切な方法で対応してもらえたからです。

逆にもしあの時思い立って受診していなかったらどうなっただろう…と考えただけで怖くなりますね。

子宮頸がんのような大きな病気が見つかった場合、不妊治療どころではありません。またここまでの疾患がなくても、先ほど言ったように子宮内にポリープがあった…卵巣に排卵されていない卵子がたまっていた…というような場合も、検診を受けて判明すれば適した治療を受けられて、妊娠に近づく可能性が高まるのです。

もちろん検診を受けて男女双方に問題がない原因不明の不妊と診断される場合もあります。しかし不妊治療にはいくつかの段階がありますから、パートナーと二人で前向きに話し合ってじっくり決めていくことができますよ。

自分の体と向き合うことは、自分の体を大切にすることです。今の自分の体を大切にすることは、将来の自分の体とパートナーとの生活を守ることです。

20歳を超えたら一年に一回は定期健診を受けることが推奨されていますので、妊娠をめざしていて2年以上受診していない方はぜひ、ぜひ婦人科を受診してくださいね。



ここまで読んでくださりありがとうございます。

記事に関するご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします。
12:07 受診しましょう! | コメント:(0) | トラックバック:(1)

好評☆オリジナルハーブティ

2012/06/07
こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)の長菅由美子です。

昨日は友人と久しぶりにランチを楽しみました。彼女たちとは不妊治療中に知り合い、情報交換をしたり互いの治療結果に共に一喜一憂した仲です。

妊娠しにくいというつらさ苦しさは経験した者でなければ分かりません。デリケートな問題にもかかわらず思いを共有できた彼女たちといい友人関係でいられるのは本当にありがたいですね。






オンラインショップをOPENして約一週間が経ちますが、弊社のオリジナル商品、大変ご好評いただいています。

皆さまありがとうございます!

妊娠をめざす体づくりをコンセプトに開発しておりますので、どの商品も自信を持ってお勧めしております。

オリジナルサプリメントについてはオンラインショップの商品ページ及びこちらでご紹介しましたので、今回はオリジナルハーブティについてご案内しますね。

オリジナルハーブティは3種類ご用意しました。

①こうのとりBLEND TEA

konotorisyashin6.jpg



こちらは妊娠をめざす女性におすすめのハーブと成分11種類をブレンドしたハーブティです。

【ブレンド内容】
ざくろ(実・皮・種子):身体のホルモンバランスを整える
ローズヒップ:生理痛や生理不順・便秘・むくみなどに効果がある
ルイボスティ:活性酸素を除去し卵子の老化を食い止めると言われる
フェンネル:女性ホルモンの活性化・利尿作用や発汗作用による便秘やむくみの改善
ローズバッツ:肝臓や胃腸の疲れ改善・ホルモンバランス改善・更年期障害による不眠に効果がある
セイジ:むくみ改善・消化器官を整える効果がある
ネトル:鉄分補給・月経時の余分な出血量の減少
カモミール:体を温め生理痛を緩和・利尿作用・安眠効果
たんぽぽ(根):ホルモン分泌を活発にさせ卵胞の発育を促進
チェストツリー:女性ホルモン様成分によるプロゲステロン(黄体ホルモン)に似た働きをする
マカ:ホルモンバランスの調整・生殖腺活性・精子形成促進


人工的な成分を極力省き、植物が本来持っている自然の力を最大限に生かした配合にしています。

酸味があるローズヒップを配合していますのでやや苦味を感じるかもしれませんが、蒸らし時間やお湯の量で調整いただくとおいしく飲んでいただけます。

これからの時期は熱い状態だけでなく、蒸らし出した後冷やして飲むのもおすすめ! ただし冷えが気になる方は常温で飲んでくださいね。


②たんぽぽ&ルイボス BLEND TEA

tanpruibsyashin5.jpg



こちらは妊娠をめざす方から妊娠中~授乳中の方まで人気のたんぽぽと、細胞の老化を早める活性酸素を除去する効果を持つルイボスティを主な成分として配合した商品です。

たんぽぽはヨーロッパでは食用に、中国では古来より胃病向けの漢方薬の材料として使われています。ノンカフェインでビタミン・鉄分・ミネラルを豊富に含んでいるので、栄養面でもうれしい原料。

また、女性ホルモンのバランスを整え分泌促進作用を持った成分が含まれていることから、生理不順の解消や不妊治療のサポート的な効果が期待できると言われています。

さらに注目したいのはたんぽぽの根のエキスに育毛・発毛作用があるという研究結果がツムラ・ライフサイエンスから発表されたこと。

ホコウエイ根エキスとよばれる成分に含まれる物質に育毛・発毛に関与していると思われる因子が発見されて、毛髪を強くするタンパク質の生産性を高める作用があるのだとか。特に妊娠中~産後半年はホルモンバランスの乱れによって髪質が変化したり抜け毛が多くなる方が多いので、この点でもうれしい効果が期待できそうですね。

たんぽぽは焙煎するとコーヒーに似た風味が出るため、コーヒーの代わりとして愛飲される方がたくさんいらっしゃいますよ。


③美通茶

bitsusyashin5.jpg


こちらは今にわかに注目を集めているハーブ、キャンドルブッシュを主成分としたハーブティです。

キャンドルブッシュは熱帯地域、特に東南アジアに自生しているマメ科の植物。枝の先端に鮮やかで美しい黄色の花がローソク状に咲くためこの名がつけられています。

キャンドルブッシュには豊富な食物繊維とクリフェノール・ビタミンやミネラルが含まれています。インドネシアをはじめ、アーユルベーダが盛んなバリ島などでは美と若さと健康のために古代から民間療法の原料として用いられてきました。

葉と茎にフラボノイドの一種が多く含まれているため便秘に対して効果を発揮しますが、かなりしっかりした効果を持ちますので単独で飲用すると効きすぎて逆にお腹が下るという方が少なくありません。

キャンドルブッシュは単独ではなく他の自然植物とブレンドすることでおだやかに、そしてより自然におなかの調子を整えますので、弊社ではキャンドルブッシュの持つ効能を最大限に発揮できる配合としました。


【配合しているその他のハーブ・成分】
ヨウテイコン:ゆるやかな通便作用
ハブ茶:眼精疲労・胃弱・便秘に効果がある
冬葵茶:小腸に働きかけスムーズに便秘解消・肌荒れやにきびにも効果
マジョラム:食欲増進・消化促進、生理不順などに効果がある
どくだみ:便通改善・肌荒れや肩こり改善・血圧降下作用
プーアール茶:脂肪分解・免疫力強化


便秘の解消は体にとって不要なものを体外にしっかり排出させることですから、お肌の状態がよくなったり下腹部の痛みがなくなったりおなかのぽっこりが解消されてファッションを楽しめたり…と日々の生活を楽しく過ごせることにもつながりますよね。

爽快な毎日を過ごしたい方にぴったりなハーブティです♪

3種類いずれもハーブティ独特の飲みにくさをなるべく少なくした配合にしていますので、食事やおやつと一緒に飲んでいただいてもおいしいかと思います。

実は昨日ランチを一緒に楽しんだ友人たちからも「食事の味を邪魔しないから飲みやすい!」と大好評でした^^

弊社オンラインショップで販売しておりますので、興味を持っていただいた方はぜひ遊びに来てくださいね!


健康食品 ハーブティ オンラインショップ サフラン




ここまで読んでくださりありがとうございます。

記事に関するご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします。
12:02 お知らせ | コメント:(0) | トラックバック:(1)

脂肪燃焼サポート成分 L-カルニチン

2012/06/06
こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)の長菅由美子です。

最近いい香りに出会うことが続いています。先日行った婦人科ではアロマランプを使って診察室や待合室などがいい香りに包まれていましたし、先月ご挨拶したある方は香りつきの名刺をお持ちでした(ちなみに男性!)。

こういう香りに思いがけず出会うと印象深いですね。しかも癒されたり元気が出たり…香りの力はすごい♪






妊娠をめざす体づくりのために摂っていただきたい「おすすめの成分」シリーズ、今回ご紹介するのはL-カルニチンです。

L-カルニチンはアミノ酸のリジンとメチオニンが体内で変化してできたアミノ酸の一種。腎臓や肝臓で少量(1日約10mg)作られています。

L-カルニチンの主な働きは脂肪燃焼の効果を高めること。

エネルギーは、細胞内に取り込んだ脂肪をミトコンドリアが燃焼することで生まれます。しかし脂肪は単独では細胞内に入ることが出来ません。そこで細胞内に脂肪を運ぶ役割を持つL-カルニチンが必要になるんですね。


あ
※クリックすると拡大します


脂肪燃焼=体に蓄積した皮下脂肪の燃焼というイメージがあるかもしれませんが、エネルギー変換のためにまず燃焼される脂肪は摂った食事から取り込んだ脂肪です。 エネルギー源として燃焼されなかった脂肪が皮下脂肪や内臓脂肪となって体内に蓄積されていく…というわけです。

肉や魚・食用油など食事によって取り込んだ脂肪は食後から少しずつ燃焼されていきます。その時にL-カルニチンが体内に十分あると脂肪の燃焼を促進することが分かっています。

つまりL-カルニチンの働きによってより多くの脂肪が燃やされるため蓄積される脂肪が少なくなる!

食べることが大好きという方にはとてもうれしい働きをしてくれる成分ですよね^^

また、不妊症の男性患者にL-カルニチを投与したところ精子の運動率が改善したという研究報告もあります。

厚生労働省は1日あたりの摂取上限の目安量を約1000mgとしています。食事からの摂取が可能ですが、卵や豆類・野菜類にはほとんど含まれていません。もっとも多く含んでいる牛肉の場合で1kgあたり約700mg。

L-カルニチンは20代以降体内での生成量が減少していきますから、積極的に補わなければいけませんが、年齢が上がるほど生活習慣病のリスクが高まるので牛肉を中心とした食事のみで必要量を摂取するのはかなり難しいと言えるでしょう。

生活習慣病のリスクに応じた摂取方法や他の栄養成分とのバランス、1日あたりの必要量の効果的な補給、そして消化器系への負担を考えるとサプリメントで無理なく補給することが毎日効果的に摂取できるコツです。

また、運動とセットで摂取していくのがおすすめ!

運動する→L-カルニチンによってエネルギー変換を行うための脂肪燃焼が促進→脂肪がしっかり燃焼→エネルギーが新たに生まれ→運動できるといういい循環ができるからです。サプリメントの場合、運動を始める30~60分前に摂ると効果的に体内でL-カルニチンが働くそうですよ。

エネルギッシュな日々を送るために大切な働きをするL-カルニチンは、積極的に摂っていただきたい注目の成分です。



ここまで読んでくださりありがとうございます。

記事に関するご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします。
11:51 おすすめの成分 | コメント:(0) | トラックバック:(1)

毛髪でできるミネラル検査

2012/06/05
こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)の長菅由美子です。

今日は台風3号の影響で全国的にお天気が崩れるようです。直撃する地域はないそうですが、東北や北海道では突発的な雷雨の可能性があるとか。外出時はお気をつけくださいね。





前回の亜鉛の記事でご紹介したミネラルという言葉。とても身近なようで実は自分の体にどう影響するのかよく分からないですよね。

ミネラルには体にとってよい作用をするものとそうでないものとがあります。よい作用をするミネラルはしっかり補いたいですし、悪影響を及ぼすものは早めに体外に排出していかなければいけませんが、それには自分の体内にどんなミネラル成分がどれだけ蓄積されているのかを知ることが大切。

実はそれをごく少量の毛髪で簡単に検査できる方法があるんです。

毛髪は体内のミネラルバランスがかなり高い精度で反映される部位。尿や血液が検査前日や当日に食べたものなどに影響されやすいのに対して、毛髪は数ヶ月分のミネラルが安定して測定できるため、食生活や生活習慣などの特徴を知る上でも適しているそうです。

この毛髪ミネラル検査で分かることは必須ミネラル(カルシウム・マグネシウム・鉄など身体に必要なミネラル)の過不足状況と、有害ミネラル(水銀・カドミウム・砒素・アルミニウム・鉛など)の蓄積状況

つまり体内のミネラルバランスの乱れや異常をチェックできるため、生活環境の見直しや食事・サプリメントでの効果的な栄養補給について自分に適した方法が分かるというわけなんですね。

今回なぜ毛髪検査について書いているかというと、有害ミネラルと妊娠しにくさとに関連性があると日本産婦人科学会で発表されているからです(2009年)。

全国16医院の協力で不妊症で通院している男女それぞれ約650人と、器質的異常のない男女それぞれ約150人と対象に有害ミネラルが及ぼす影響について比較検証したところ、有害ミネラルは必須ミネラルの代謝を阻害して不妊の要因の一つをつくることが分かったそうです。

例えば水銀はマグロ等の大型の魚介類を食べることで、カドミウムは喫煙などによって体内に入ります。こういった有害ミネラルは、慢性的に少量が体内で蓄積されることで代謝に悪影響を及ぼすんだとか。

カドミウムや水銀が過剰蓄積されている場合は子宮内膜症の、鉛が過剰蓄積されている場合は精子減少や流産を引き起こし不妊に関与するということです。

そして必須ミネラル不足の場合の影響も注目!

カリウム・亜鉛・マンガン・クロム・セレン・モリブデン・銅・ヨウ素が不足すると生殖機能の低下を、亜鉛やセレンが不足すると精子減少・男性ホルモン分泌低下を引き起こす可能性があるんだそうです。

人体におけるミネラル分が占める割合は約0.3%と非常に少ないものの、与える影響はとても大きいんですね。

毛髪ミネラル検査を活用した学会発表はこれまで数多くされていて、検査の信頼性は確立されています。

妊娠を目指す体づくりを自分に合った方法で行うために、毛髪検査を活用するのもひとつの方法かもしれません。



ここまで読んでくださりありがとうございます。

記事に関するご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします。
11:58 自分でできること | コメント:(0) | トラックバック:(1)

毎日しっかり摂りたい亜鉛

2012/06/04
こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)の長菅由美子です。

昨日は久しぶりに博多JRシティに行ってきました。博多駅直結の大型ショッピングモールなのですが、庭園になっている屋上が都心とは思えないとても快適な場所なんです♪


IMG_4799.jpg



こちらにはビオトープが設けられていて、今月中旬までは何と蛍まで見られるんだとか。幻想的な夜が過ごせそうですね^^





さて、今回はおすすめの成分として亜鉛酵母をご紹介しましょう。

アメリカではセックスミネラルと呼ばれているほど男性のスタミナ生成に重要な役割を持つ亜鉛。その亜鉛を酵母醗酵を生産する工程で加えることで高い有効成分をもたせたものが亜鉛酵母です。

自然界にある無機ミネラルと違って、亜鉛の有効成分が酵母内に取り込まれているので毒性が少なく安全です。しかも長い期間で体内に少しずつゆっくり吸収されていくため、ミネラル値が急激に高まって副作用が出ることがありません。

亜鉛は「鉛」という字が入っているせいか体に悪い成分だととらえておられる方が少なくないのですが、実はカルシウムや鉄と同じように人間の健康維持にはとても重要な必須ミネラル源のひとつ。

しかし食環境が変化してインスタント食品を食べる機会が増え、亜鉛の吸収を妨げる添加物の摂取量も増えたことや、畑の土壌内のミネラル分の減少によって野菜に含まれるミネラル分も減少していることなどから、現代人のほとんどは亜鉛不足と言われているんですね。

亜鉛はたんぱく質の合成に深く関わっている成分ですから、亜鉛が不足すると自然治癒力が低下し新陳代謝が活発な部位に悪影響を及ぼすとされています。肌の乾燥やシミ・脱毛・薄毛・爪の異常といった目に見える変化だけでなく、男性の場合は精子の欠乏・勃起不全といった症状につながります。

またDNAの細胞分裂や新陳代謝に関係する成分ですので、受精し妊娠が成立したとしても胎児が成長不全となるケースもあると言われています。

これから妊娠をめざすカップルの場合、本人だけでなく子どもにも影響する可能性があるとなると亜鉛不足の状態は何としても避けたいですよね。

亜鉛は体内のあらゆる部位で働く成分です。より有効な成分である亜鉛酵素を摂取することによる効果も多岐にわたります。



あ
※クリックすると拡大します




また、平成18年には「特に亜鉛酵母は高い放射線の防護効果を確認」したため放射線被ばく障害の治療剤としての可能性を期待できる-という発表もなされました(→独立行政法人 放射線医学総合研究所)。

亜鉛酵母の持つ力はこのようにとても大きく大切なもの。不足しないようしっかり毎日摂取したいですね。

亜鉛を多く含む食品は牡蠣や肉類・卵・海藻類・ごまなどがあります。

特に牡蠣には亜鉛が豊富に含まれていますが、一年中、しかも良質な牡蠣を手に入れることはかなり難しいこと。のりの亜鉛含有率も高いものの摂取不足を補うまでには至りません。食品からだけの摂取にこだわると食事管理がとても大変ですし、摂取量にも限界がありますね。

おすすめなのは有効成分が高い亜鉛酵母が入ったサプリメントの飲用です。

亜鉛は体内で貯めこむことができないため必要量を毎日補うことが大切! 気軽に続けられる方法が一番です。

まずはサプリメントで不足した状態を改善し、徐々に食品との並行摂取をしていくのもいいですね。

気になる摂取量ですが、厚生労働省では1日の推奨摂取量として成人男性11~12mg、成人女性9~10mgと発表しています。一般的な日本人の食事では6~8mgと目標の約半分と言われていますので、まずは1日10~12mgの摂取をめざしてみましょう。

パートナーと共に妊娠をめざす男性だけでなく、体力不足や肌・髪の健康が気になる男性は意識して摂ってくださいね^^



ここまで読んでくださりありがとうございます。

記事に関するご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします。
12:05 おすすめの成分 | コメント:(0) | トラックバック:(1)

歯周病と不妊の関係

2012/06/03
こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)の長菅由美子です。

今朝PC作業をしていていきなり漢字変換ができなくなりました。プルダウンメニューの中に変換候補が出てこないので調べてみたところ、なぜか使用言語がアラビア語に…なぜ?

機械オンチなのでこういう不具合が急に起こるとあわててしまいますが、すぐ原因と対処方法が分かってよかったです^^






さて、今回は少し気になる話題。

妊娠をめざすために生活習慣を改善したり食事の栄養バランスを整えたり禁煙したり…とさまざまな努力をされているかと思いますが、歯の健康は意識されていますか?

実は歯周病と妊娠しにくさとに関連があるのではないかという説があります。

歯周病を起こす菌は誰の口の中にもある常在菌ですが、食生活が乱れたり歯磨きを怠ったりすることによって口内に炎症が起きると爆発的に増え、血流に乗って全身に運ばれる危険性がこれまでにも指摘されてきました。このような状態になると心臓病や呼吸疾患・腎臓病といった慢性疾患を起こしやすいというわけです。

そしてさらに、不妊や流早産にも関連している可能性があるという研究結果が出されました(西オーストラリア大学生殖医学教授ロジャー・ハート氏らによる欧州ヒト生殖学会第27回総会での発表)。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(以下「AFP BB News」より抜粋)

西オーストラリア大(University of Western Australia)の研究チームは、西オーストラリア(Western Australia)州でアジア系を中心とした若い妊婦3416人を対象に医学的調査を行った。

その結果、妊娠までの期間は、喫煙や体重などの要因を加味した場合でも、健康な歯ぐきを持つ妊婦では平均5か月だったのに対し、歯周病の妊婦では平均7か月を要していた。

歯周病は妊娠を平均で2か月遅らせる可能性が示されたことになるが、この数字は肥満女性の場合とほぼ同じだ。

医師らは、妊娠が遅れる原因は口腔(こうくう)細菌が引き起こす炎症にあると考えている。口腔内の炎症が生殖系の組織に波及効果をもたらしている可能性があるというのだ。

研究を主導した同大のロジャー・ハート(Roger Hart)教授によれば、歯周病が妊娠成功率の影響要因に含まれることが示されたのは今回が初めて。(c)AFP


(以上抜粋)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



この他、「白人以外の女性で歯周病にかかっている場合、妊娠に成功するまで1年以上かかる傾向がある」としています。歯周病の女性の妊娠が遅れるリスクは歯周病でない女性の約2倍とも発表しています。

妊娠を遅らせる他の要素としては「年齢が35歳以上」「過体重か肥満」「喫煙」を確認したそうですが、研究チームは歯周病による受精への悪影響は肥満と同程度だとしています。

それまでは歯周病と不妊との関連性は認められていなかったようですね。歯周病が不妊の原因になるというよりも、歯周病菌は女性ホルモンであるエストロゲンを栄養源のひとつとして増殖することから、不妊治療で投与されるホルモン剤の影響で歯周病にかかりやすくなるという研究報告はあったようです。

しかしハート教授の研究は、歯周病が妊娠確率を改善する要素の一つとなるかもしれないことを示すものとして注目されているのとこと。

歯周病が不妊を直接的に引き起こすというわけではなさそうですが、禁煙や健康的な体重維持と同じくらい歯の健康維持を意識することは妊娠をめざす上では有効なのかもしれませんね。

そもそも自分の歯でしっかりおいしいものを噛んで食べられるというのは、普通すぎていつもは意識しないことですが実はとても幸せなことです。

そしてきれいな歯は素敵な笑顔を印象づける大切な役割も持っていますから、歯が健康であることのメリットはかなり大きそうです。

やはり妊娠をめざした体づくり=日々を楽しく健やかに過ごす体づくりと言えそうですね。

今日から歯磨き、ちょっと頑張ってみましょうか^^



ここまで読んでくださりありがとうございます。

記事に関するご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします。
11:59 不妊 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

スポーツとして○○を楽しもう!

2012/06/02
こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)の長菅由美子です。

昨日の友人のブログでこんな一文がありました。

『6月スタート。和風月名、水無月と書こうとしたら、「みな好き」と変換されました~。(中略)水無月の言われはたくさんあるれけど。まわりの人「みな好き」になれたらうれしいですね♪』

読んでいて幸せな気分になりました^^






さて今日は土曜日、『ほっこりTimes』をお届けします。

毎年5月の最終水曜日は国際チャレンジデーです。人口規模が似ている自治体間で、スポーツや運動を15分以上行った住民の割合を競い合う日なんだそうですよ。

カナダで始まったこの国際チャレンジデー、実は日本ではすでに20回めを迎えていて、今年は121自治体が参加するという大きなイベントに成長しつつあります。

住民数が多くなるほど不利になるような気がしますが、たとえば参加自治体の中で最も住民数が多かった福岡県大牟田市は参加率68.2%と平均参加率より14%近く多い!

このイベントはあくまでもスポーツや運動がテーマですが、こうしたイベントを通して結束が強まることで地域力が高まっていくかもしれませんね。

そんな国際チャレンジデーの今年の共通イベントとして選ばれたのがスポーツごみ拾い

私は知らなかったのですが、ご存知の方いらっしゃいますか? 従来のごみ拾いにスポーツのエッセンスを取り入れた日本発祥のスポーツなんだそうです。

拾ったごみの種類や量によって獲得するポイント数が違っていたり、ルールに反則するとホイッスルを吹かれたり…「スポーツとしてごみを拾い」「ルールに則って相手と競い」「審判を受ける」というあり方はまさにスポーツそのもの。

最近エコブームですが、ごみ拾いというとどうしても奉仕精神を持って活動しなければいけないというやや高いハードルを感じる活動で、参加しにくい面がありますよね。

しかしスポーツ感覚で…となるとちょっと面白い。道路や公園がきれいになって参加した自分も楽しめて達成感が味わえる、しかも運動になる^^

「高ポイントのごみを探し当てた時はテンション上がりました」という参加者もいて、じわじわと全国に広がりつつあるそうですよ。

HPがまた気合入ってます!→日本スポーツGOMI拾い連盟



a0003_000103_m.jpg



これから迎える梅雨が明けると海開きの季節。子どもから大人まで楽しみながら取り組めるスポーツごみ拾いが海岸などで見られるようになるかもしれませんね♪




ここまで読んでくださりありがとうございます。

記事に関するご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします。
11:57 ほっこりTimes | コメント:(0) | トラックバック:(1)

オリジナルサプリメントのご紹介♪

2012/06/01
こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)の長菅由美子です。

昨日車を運転中に、ラジオでなるほど~と思う話を聞きました。

髪を洗う際に使うトリートメントやリンスは背中に残りやすいので、髪を先に洗ってから体を洗うと背中ニキビ予防になるんだそうです。また下に向いてすすぐと毛髪のキューティクルがはがれやすくなるため、頭の上からシャワーで流すと髪の輝きが増すんだとか。

普段何気なくしていることを少し変えるだけでもっとよくなる方法がたくさんあるんですね^^





さて、昨日ご案内しましたオンラインショップ開設について、あらためてご紹介いたします。

本日正式にSaffron_title.gif健康食品 ハーブティ 通販オンラインショップ サフランをOPENいたしました!!



現在妊娠をめざす体づくりを頑張っておられる方やこれから頑張ってみようとお考えの方向けに、毎日楽しく気軽に飲んでいただける商品をご用意しております。

サプリメントとハーブティをご用意しておりますが、本日はサプリメントのご紹介を^^

サプリメントは2種類、女性用と男性用があります。

女性用サプリメントざくろ・マカ ビューティは、妊娠をめざす女性にぜひ積極的に摂取していただきたい成分をしっかり配合しております。


zakurosyashin6.jpg



主成分は、女性ホルモン様成分を含むざくろエキス・植物でありながら肉や魚に近い高たんぱく質成分を持つマカ・古くなった細胞を適切な細胞分裂コントロールで再生させる力を持ったプラセンタ。

妊娠をめざす上では女性ホルモン分泌が正常に行われることが不可欠ですが、仕事や家事に追われて食事管理や生活習慣の改善が思うようにできず、ホルモン分泌が乱れがちな女性が実にたくさんいらっしゃいます。

そういった方にこそ飲んでいただきたい成分配合としました。

また、骨の代謝を助ける大豆イソフラボンや長寿遺伝子の活性化スイッチを押す働きをすると言われているレスベラトロール含有の赤ワインエキス・美肌づくりには欠かせないビタミンCを豊富に含んだローズヒップも配合。

妊娠をめざすための健やかさと同時に女性として美しい肌を手に入れたい!という女性におすすめです♪


そして男性用サプリメント亜鉛・マカセレクトは、パートナーと共に体の機能のバランスを整えていこうという男性にぜひ毎日続けて摂取していただきたい成分を配合した商品です。


aenmakasyashin5.jpg



有効成分が体内に吸収されやすい性質を持つ亜鉛酵母・必須アミノ酸値が高いマカ・脂肪を燃焼させエネルギーを生み出すL-カルニチンを主成分としています。

精子は毎日新しく作られますが、射精される時点での精子は約3ヶ月前につくられたもの。また、インスタント食品の継続的な多量摂取などによって亜鉛やL-カルニチン不足となり、男性の造精機能の低下が増えているのも事実です。

普段の食生活の改善だけでは補えない栄養素をカバーしたいという方におすすめの商品です。

さらに、元気の元となるタウリンやグリコーゲンを豊富に含んだ牡蠣エキスやデトックス効果が高いセレン酵母なども配合し、タフな体づくりをサポートする成分配合としています。

体力不足を解消しパートナーと共に妊娠をめざしたいという男性におすすめです!

容量や価格などの詳細はオンラインショップにてご案内しておりますので、ご興味を持っていただける方はぜひ遊びに来てください♪


Saffron_title.gif健康食品 ハーブティ 通販オンラインショップ サフラン




ここまで読んでくださりありがとうございます。

記事に関するご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします。
11:53 お知らせ | コメント:(0) | トラックバック:(1)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。